日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】化学技術基礎講座 電子部品

【開催報告】化学技術基礎講座 電子部品

2013年8月1日

日本化学会産学交流委員会主催の化学技術基礎講座「電子部品・材料の物性化学」が8月1日(木)から明日2日(金)までの2日間、東京・千代田区 の化学会館で開催された。学生、大学院生、企業の研究開発担当者など49名が参加、熱心に聴講した。

化学技術基礎講座は企業の技術系新入社員、もう一度技術を基礎から学ぼうとしている中堅技術者、就職希望の学生を対象に開催されている。今回は電子部品・材料化学に興味はあるものの、同分野を習熟する機会が少なかった化学系の方々や商品開発・技術開発の実務経験の少ない方々に向けた導入教育が目的。 デバイスの原理から材料物性、光学など物理・電子工学の基礎知識について実例をあげながら分かりやすく解説する。同講座はこのほか、インキュベーションタイム、ランチミーティング、懇親会を通じて、講師への質疑、講師と受講者または受講者どうしでの名刺交換、などの交流ができるのが特徴。

プログラム

R0016552.JPG R0016590.JPG

今年度の化学技術基礎講座の今後の予定は次の通り。