日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >「化学の日」制定について

「化学の日」制定について

2013年10月17日

日本化学会、化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会(以下、共同提案団体)は10月23日を「化学の日」、10月23日を含む週(月曜日~日曜日)を「化学週間」と制定いたしました。(アボガドロ定数:1molの物質中に存在する粒子の数=6.02×10の23乗に由来)
今後、「化学の日」「化学週間」について広く市民、社会に広報・周知を図り、化学への理解増進・啓発活動に取り組んでまいります。
社会の持続的発展をはじめ市民生活において、化学の果たす役割は広くかつ大きなものがあります。しかし、学問としての化学への親しみやすさ、化学製品の役割への理解は十分なものではありません。
共同提案団体は化学および化学産業の社会への貢献を理解していただくことを目的として、1993年から「夢・化学-21」委員会を創設し、夏休み子ども化学実験ショー、化学グランプリ・国際化学オリンピック、化学実験教室など未来を担う子どもへの化学に対する理解増進・啓発活動に取り組んでまいりました。
また、全国の大学・研究所や企業でも一日体験入学や工場・研究所見学、実験教室など化学や化学産業についての地道な理解増進・啓発活動を続けてきております。
この取り組みの一環として、今般共同提案団体は「化学の日」「化学週間」を制定する運びとなりました。
今後、化学にかかわる様々な団体、企業に呼びかけ「化学の日」、「化学週間」を起点とした市民と化学との接点を広げてまいります。

1.毎年10月23日を「化学の日」に制定する。
2.毎年10月23日を含む週(月曜日~日曜日)を「化学週間」とする。
3.共同提案団体
  公益社団法人日本化学会
  公益社団法人化学工学会
  公益社団法人新化学技術推進協会
  一般社団法人日本化学工業協会

以上

〔お問い合わせ先〕

公益社団法人   日本化学会  101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
TEL 03-3292-6163
瀬田 博 seta@chemistry.or.jp

一般社団法人 日本化学工業協会104-0033 東京都中央区新川1-4-1
TEL03-3297-2550
高橋 克也 ktakahashi@jcia-net.or.jp