日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >日欧科学技術イノベーションシンポジウム開催のお知らせ

日欧科学技術イノベーションシンポジウム開催のお知らせ

2014年2月10日

本会では昨年より、【日欧科学技術イノベーションシンポジウム】を開催しております。趣旨は、欧州の科学・技術コミュニティーに対して、科学・技術・イノベーションにおける日本発の独創性に富んだ地球規模での貢献を紹介することです。そのために、持続可能な発展を可能にし、生活や社会への多大な影響を及ぼすような成果を生み出した日本の研究者を招聘いたしております。

2013年は、Japan-Europe Science, Technology & Innovation Symposium 2013として、リチウムイオン電池を開発された旭化成株式会社の吉野彰博士を中心とした講演会をロンドン(在英国日本大使館)、ストックホルム(王立工学アカデミー)、ヨーテボリ(チャルマーシュ工科大学)で開催いたしました。なお、現地大使館、JSPSストックホルムセンター、英国王立化学会の協力を得て、盛況のうちに終えました。

その成果を踏まえて、日本化学会は、在英国日本大使館、在スウェーデン日本大使館、JSPSストックホルムセンター等とともに、同様の趣旨に沿った継続的なイベントを定期的に開催していく意向を共にしており、2014年3月、菅裕明教授・東京大学教授/ペプチドリーム(PD)社役員を招聘し、ロンドンとストックホルムでシンポジウムを開催させていただくことといたしました。

Expanding the Protein and Peptide Universe

月 日場 所講演者主催・後援等
3月3日 (月) ストックホルム
スウェーデン王立工学アカデミー(IVA)講演会場
菅裕明教授(東大、PD社)、Professor Gunnar von Heijne(Stockholm University) ・IVA-JSPS Seminarとして開催
・日本化学会、大使館、PD社が協催
3月5日(水) ロンドン
(在英国日本大使館 会議室)
菅裕明教授(東大、PD社)、Prof. Christopher Joseph Schofield(University of Oxford) ・ 日本化学会、PD社、大使館が主催。英国王立化学会が協催

関連リンク

フライヤーのダウンロード

ストックホルム(2014年3月3日開催)

ロンドン(2014年3月5日開催)