日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >化学だいすきクラブ 活躍する化学見学ツアー

化学だいすきクラブ 活躍する化学見学ツアー

2014年8月6日

日本化学会の化学だいすきクラブ夏のイベント「活躍する化学見学ツアー 都市鉱山を見学して銀のストラップを作ろう」が28日(月)、相田化学工業株式会社(東京都府中市)で行われた。小学生3名、中学生4名、高校生4名、化学だいすきクラブ委員6名が参加、銀のストラップ作り、相田化学の工場を見学した。
 活躍する化学見学ツアーは毎年、相田化学工業の協力で開催されている。「限られた資源を有効利用するため、写真廃液や使用済みレントゲンフィルムから銀、貴金属のアクセサリーやエレクトロニクス部品、自動車部品から金やプラチナ、パラジウム、ロジウム、ルテニウムなどを回収、リサイクルしている。今回の銀ストラップ作りも回収した銀の有効利用のひとつ開発した銀粘土「アートクレイシルバー」を使っている。

参加者はさまざまなデザインの枠にいれて、相田化学の技術者に焼成してもらった後、銀ピカに仕上げる加工に取り組んだ。この後、銀と金のリサイクル工場を見学、抽出、高純度化、インゴット製造などの工程を熱心に見学した。

katuyaku201408-1.jpgkatuyaku201408-2.jpg

katuyaku201408-3.jpgkatuyaku201408-4.jpg