日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >東日本大震災被災者支援事業へのご寄附のお礼

東日本大震災被災者支援事業へのご寄附のお礼

2012年9月19日

公益社団法人 日本化学会
会長 玉尾 皓平

東日本大震災からはや1年半が経過しましたが、いまだに復興への道程は遠く、被災地では今でも様々な支援を必要としております。本会では、下記に示しますように短期だけでなく中長期的に支援活動を行うという活動方針のもとに継続して支援事業を行っておりますが、会員各位からのご寄附の受付につきましては、当初の予定通り、8月末をもちまして、一応の区切りとさせていただきました。この間、会員各位からは330万円を超えるご寄附を賜りました。厚くお礼申し上げます。

化学会では、皆様からのご寄附と本会から拠出の1,400万円を原資とし、東日本大震災被災者支援委員会で支援すべき項目を決めて、支援活動を実施しております。今後も、変わりゆくニーズに合った化学会らしい支援を実施していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

1. 事業の名称 等 「東日本大震災被災者支援事業」
2. 被災者支援方針 化学を中心とするサイエンスコミュニティーおよび次世代を担う小・中・高校生に対して、短期だけでなく中長期的に継続して支援活動を行う。
3. 寄附の受付 及び 期間 終了いたしました(平成23年6月1日~平成24年8月31日)。
4. お寄せ頂いた寄附の総額 金 3,365,976円 (320件)
5. これまでの支援実施項目 1) 避難所、図書館への図書寄贈
2) マイクロスケール化学実験器具の提供・貸出
3) 被災地での化学実験ショー、出前事業の実施
4) シンポジウム・講演会の実施
5) 化学会イベントへの被災高校生招待
6) 被災会員への財政的援助(学生会員の会費免除、年会登録費補助、会誌・論文誌に関するサービス)
お問い合わせ先 
 本件に関するお問合せは、下記までお願いいたします。
 日本化学会 総務部
 Tel:03-3292-6161 Fax:03-3292-6318
 e-mail: soumu_at_chemistry.or.jp(_at_を@に変換してください)