日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】R&D懇話会192回 海水総合研究所見学・講演 ~日本発!製塩技術に基づいた"レアメタル回収"と製塩を支える"腐食防食技術"の開発~

【開催報告】R&D懇話会192回 海水総合研究所見学・講演 ~日本発!製塩技術に基づいた"レアメタル回収"と製塩を支える"腐食防食技術"の開発~

2017年5月30日

日本化学会のR&D懇話会192回定例会が5月12日(金)、神奈川県小田原市の海水総合研究所にて開催された。参加者34名が製塩技術をベースとしたレアメタル資源回収、および製塩工程における腐食モニタと防食法をテーマとした講演を聴いた後、研究所内にある海水取得・海水ろ過等の設備や効率的な製塩技術の開発、食塩の品質管理等を行う実験室を見学した。(当日のプログラムはこちら
次回のR&D懇話会は6月2日(金)17時より、「エナジーハーベスティング」をテーマに開催される。

■R&D懇話会の今後の予定

 6月2日(金) エナジーハーベスティング
 9月8日(金) スポーツ素材(仮)
 10月6日(金) センシング(仮)

■R&D懇話会の入会案内はこちら

IMG_1239-thumb-400xauto-6104.jpg

31d04411919dd5b7766408a936b3971187b7ffd5-thumb-400xauto-6105.jpg

58958332b4e56155f8967d8aa10315b3e9c195c6-thumb-400xauto-6106.jpg