日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】R&D懇話会193回 エナジーハーベスティング

【開催報告】R&D懇話会193回 エナジーハーベスティング

2017年6月7日

 日本化学会のRD懇話会193回定例会が62日(金)、日本化学会化学会館にて開催された。今回のテーマであるエナジーハーベスティングとは、太陽光や照明光、機械の発する振動、熱などのエネルギーを採取し電力を得る注目の新技術である。20名の参加者は高い発電効率が報告されているペロブスカイト太陽電池の開発経緯と今後の展望および各種エナジーハーベスティング技術の最近の開発動向・実用化事例紹介、今後の展望などについて熱心に聴講していた。(当日のプログラムはこちら

次回のRD懇話会は98日(金)17時より、「センシング(仮)」をテーマに開催される予定である。

RD懇話会の今後の予定

9月8日(金) センシング(仮)

106日(金) スポーツ素材(仮)

RD懇話会の入会案内はこちら

以上

R0010264.JPGR0010271.JPG