日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >関係機関からのご案内 >公益財団法人住友財団 2018年度基礎科学研究助成/環境研究助成 公募のご案内

公益財団法人住友財団 2018年度基礎科学研究助成/環境研究助成 公募のご案内

2018年4月11日

● 2018年度基礎科学研究助成

  • 助成の趣旨: 科学の進歩は社会の発展に大きな貢献を果たしてきました。科学は人類社会の未来を拓くことにつながるものです。 この助成は、重要でありながら研究資金が不十分とされている基礎科学研究、とりわけ新しい発想が期待される若手研究者による萌芽的な研究に対する支援を行うものです。
  • 助成対象研究: 理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む。)
  • 応募資格:「若手研究者」(個人または研究グループ) ①国籍に関係なく、日本の大学等の研究機関に所属し、申請に関する所属機関長の承諾がとれるのでれば応募可能です。 ②上記①以外であっても、日本国籍を持つ者または日本に永住を許可されている外国人は、応募可能です。尚、海外の大学等の研究機関に所属している者は所属機関長の承諾を得ることが必要です。
    尚、研究者の所属が営利企業の場合(兼務を含む)には応募不可です。
  • 助成金:総額 1億5,000万円(1件当たり最大 500万円)
  • 助成件数 :90件程度
  • 募集期間: 2018年4月15日(日)~6月30日(土)
    ※ E-mailの締切は6月7日(木)となっております。ご留意ください。
  • 応募方法: 財団ホームページから申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、E-mailと郵送の両方でお送りください。

● 2018年度環境研究助成

  • 助成の趣旨: 現在、人類が直面している大きな問題の一つに環境問題があります。 地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、生物種の減少、食料と人口、砂漠化、公害等様々な問題があり、その原因の探究と解決策の模索が続けられています。 この助成は、環境問題の解決のためには、多面的アプローチによる分析と様々な対応策の構築が必要と考え、そのためのいろいろな観点(人文科学・社会科学・自然科学)からの研究に対する支援を行うものです。
  • 助成対象研究:
    ・一般研究   環境に関する研究(分野は問いません。)
    ・課題研究 2018年度募集課題 「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」
  • 応募資格: 研究者個人または研究グループ ①国籍に関係なく、日本の大学等の研究機関に所属し、申請に関する所属機関長の承諾がとれるのでれば応募可能です。 ②上記①以外であっても、日本国籍を持つ者または日本に永住を許可されている外国人は、応募可能です。尚、海外の大学等の研究機関に所属している者は所属機関長の承諾を得ることが必要です。  尚、研究者の所属が営利企業(兼務を含む)の場合には応募不可です。
  • 助成金:総額 1億円   
    ・一般研究 7,500万円 1件当たり最大 500万円   
    ・課題研究 2,500万円 1件当たり最大1,000万円
  • 助成件数 : 一般研究 50件程度  課題研究 3件程度
  • 募集期間:  2018年4月15日(日)~6月30日(土)
    ※ E-mailの締切は6月7日(木)となっております。ご留意ください。
  • 応募方法: 財団ホームページから申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、E-mailと郵送の両方でお送りください。

連絡先:
  〒105-0012 東京都港区芝大門1-12-16 住友芝大門ビル2号館 公益財団法人 住友財団
 TEL:03-5473-0161  FAX:03-5473-8471
 E-mail:sumitomo-found@msj.biglobe.ne.jp
 URL: http://www.sumitomo.or.jp/