日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >関係機関からのご案内 >一般財団法人ポリウレタン国際技術振興財団第三回(平成29年度)研究助成募集

一般財団法人ポリウレタン国際技術振興財団第三回(平成29年度)研究助成募集

2017年7月14日

  1. 趣旨
    ポリウレタンに関する新技術・ポリウレタンの地球環境への負荷低減等人類のポリウレタンの活用の拡大に寄与する研究・開発を行う研究機関や個人に対し研究助成を行い、 我が国学術の向上発展に寄与しようとするものであります。

  2. 助成対象の研究分野
    ポリウレタンを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究。

  3. 助成対象の研究者
    高専、大学及び公的研究機関に所属する研究グループまたは個人研究者を対象とし、ポリウレタンを主体とする高分子化学の優れた研究を助成します。研究者の年齢制限はありません。

  4. 助成金額
    研究助成 1研究開発 100万円
    5件程度を選考します。

  5. 研究期間
    研究期間は、原則として1ヶ年以内とします。尚、当財団は単年度予算で運営されていますので、研究が2年目にまたがるときは中間報告の提出を求めさせていただくことがあります。

  6. 助成金交付時期
    助成金の交付時期は平成30年3月末を予定しています。
  7. 助成金の使途
    助成金の使途は、研究に必要な設備備品費、研究材料費、旅費、消耗品費等とします。なお、研究機関、大学での一般管理費としては認めておりませんので、ご了解ください。

  8. 推薦方法(応募方法)
    推薦者は高専、大学、研究機関の機関長(学長、各部長を含む)等とします。
    所定の推薦(応募)用紙に必要事項を記入し、当財団宛に1部をご送付願います。  

  9. 推薦(応募)締切日
    平成29年10月31日

  10. 選考方法
    選考は当財団の選考委員会において行い、応募者の中から選考し、候補者を決定します。

  11. 助成決定の通知
    平成30年1月下旬(予定) (留意事項)助成金の受領者には、【研究成果報告書】および【助成金の使途明細】を平成31年9月末日までに提出いただきます。

(申請書の提出及び問い合わせ先)
一般財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 事務局 (担当:山本)
〒446-8504 愛知県安城市今池町三丁目1番36号
株式会社イノアックコーポレーション 安城事業所内
TEL:050-3135-8998(携帯) FAX:0566-98-5037
e-mail:yoshiki.yamamoto@inoac.co.jp
ホームページ:ポリウレタン国際技術振興財団