日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >プレスリリース >第44回国際化学オリンピック日本代表生徒 金2、銀2の好成績あげる

第44回国際化学オリンピック日本代表生徒 金2、銀2の好成績あげる

2012年7月30日

アメリカ・ワシントンD.C.で開催された第44回国際化学オリンピックは29日(日本時間30日)に閉会式を行い、成績発表が行われた。
それによると日本代表生徒は金2、銀2の好成績をあげた。金2銀2は第42回東京大会と並ぶ最高の成績。

日本代表生徒の成績
副島 智大さん(立教池袋高等学校3年) 金メダル
山角 拓也さん(灘高等学校3年) 金メダル
加藤 雄大さん(筑波大学附属駒場高等学校3年) 銀メダル
澁谷 亮太さん(大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎3年) 銀メダル
副島さんは前回トルコ大会に続いて2年連続の金メダル
山角さんは実験試験でトップ。日本代表として初めて。
代表者4人写真
左から 澁谷亮太さん、副島智大さん、山角拓也さん、加藤雄大さん