日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >第2回 台湾化学会/日本化学会 合同シンポジウム Catalyst for Energy Conversion and Storage

イベントカレンダー

第2回 台湾化学会/日本化学会 合同シンポジウム Catalyst for Energy Conversion and Storage

開催概要

会 期 3月21日(日) 13時00分~15時40分
形 式 オンライン

開催趣旨

2018年に締結した日台国際協力協定(MoU)に基づき、双方の国の化学会年会において毎年相互に、両国から数名の研究者を招聘して学術交流を図ることとなっている。この協定に基づき、第100春季年会で開催を予定していたが現地開催中止に伴い、第101春季年会に延期とした。台湾化学会(CSLT; Chemical Society Located in Taipei)から3名招待し、同数の日本人研究者ともにシンポジウムを開催したい。

「Catalyst for Energy Conversion and Storage」をテーマとし、次世代を担う若手化学者による国際交流活性化と、トップレベルの化学者が深い議論を行うことを目的として開催を希望する。

要旨集 こちらからダウンロード可能です

プログラム

13:00- 冒頭挨拶(日本化学会常務理事)澤本 光男、(台湾化学会会長)Chain-Shu Hsu
13:05- Metal-complex/Semiconductor Hybrid Photocatalysts and Photoelectrodes for Visible-light CO2 Reduction (東工大) 前田 和彦
13:30- Computational Modeling for CO2 Electrochemical Reduction on Cu-based Materials (国立台湾師範大) Ming-Kang Tsai
13:55- Development of Function-Integrated Catalytic System for Small Molecule Conversion (阪大) 近藤 美欧
14:20- Operando Understanding the Catalytic Centers in Ambient Condition (国立台湾大) Hao-Ming Chen
14:45-  Plasmonic p-n Junction for Infrared Light to Chemical Energy Conversion (京都大) 坂本 雅典
15:10- Bridging Energy and Chemistry via Nanoarchitectonic Engineering at Atomic Scale (中央研究院化学研究所) Chun-Hong Kuo
15:35- 閉会挨拶(京大)阿部 竜

募集内容

参加費 無料

会期 2021年3月21日
行事名 第2回 台湾化学会/日本化学会 合同シンポジウム Catalyst for Energy Conversion and Storage
会場 オンライン(Zoom)
連絡先 日本化学会 企画部 櫻田
E-mail:sakurada@chemistry.or.jp