日本化学会

閉じる

トップ>化学を知る・楽しむ >化学遺産 >第1回化学遺産認定

第1回化学遺産認定

(社)日本化学会は、化学と化学技術に関する貴重な歴史資料の保存と利用を推進するため、2005年度より化学遺産委員会を設置し、さまざまな活動を行ってまいりました。「化学遺産認定」は、それら歴史資料の中でも特に貴重なものを認定することにより、文化遺産、産業遺産として次世代に伝え、化学に関する学術と教育の向上及び化学工業の発展に資することを目的とするものです。このたび第1回として、ここにご紹介する6件を認定いたしました。

(社)日本化学会 化学遺産委員会
2010年3月

第4回化学遺産市民公開講座 2010年3月28日(日)

化学遺産委員会について

三つ折りパンフレットの訂正