日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【再・お知らせ】Pacifichem2020講演募集期間の再々延長 6月2日(火) 13:59まで

【再・お知らせ】Pacifichem2020講演募集期間の再々延長 6月2日(火) 13:59まで

2020年5月4日

COVID-19感染拡大の影響を受け、日々の生活にも大きな影響が生じています。先行きの見通しがつきにくい状況が継続しており、Pacifichem2020の開催に関するお問合せも頂戴しております。


前回お伝えの内容と重複致しますが、パッケム法人 ならびに Pacifichem2020国際組織委員会では、ご参加頂ける皆様の安全・安心を最優先課題ととらえ、このCOVID-19蔓延に関連する状況の推移について注意深く観察しつつ、今年の12月に開催を予定するPacifichem2020に与えうる可能性に関し慎重に検討を進めております。そのうえで現段階においてPacifichem2020は、当初の予定どおり、12月にホノルルにて開催することを目指し、鋭意準備を進めております。ご講演、ご参加をご予定頂いている皆様は、どうぞ講演申込みの手続きを行って頂きたく、改めてお願い致します。

一方、長引く休校等の影響に配慮し、再度講演の申し込み期限を6月2日(火)13:59(日本時間JST)まで延長することを決定しました。参加登録開始は7月15日からを予定しております。

 【講演申込み】2020年6月2日 13:59まで (※ 米国東海岸時間では6/1)
 【参加登録開始】2020年7月15日からスタート (※ 日米同時の開始を予定)

今後予定の見直しが生じた場合など、最新の情報はPacifichem2020公式Webサイトもしくは日本語Pacifichem2020 Facebookで随時更新してまいります。 ご不明な点等ございましたらpacifichem@chemistry.or.jpまでお問い合わせください。

最後に、医療機関をはじめ感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げますとともに、皆様におかれましては感染防止を徹底し、大変な状況ではありますが、心身ともに健康にお過ごしいただけるよう心より祈念いたしております。