日本化学会

閉じる

トップ>化学を知る・楽しむ

化学の日

10月23日は「化学の日」

10月23日は「化学の日」です。この日はアボガドロ定数(1molの物質中に存在する粒子の数=6.02×10の23乗)に由来します。2013年10月、日本化学会、化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会の4団体は、化学および化学産業の魅力、社会への貢献などを広く知っていただきたいという想いのもと、10月23日を「化学の日」、その日を含む月曜日から日曜日までの1週間を「化学週間」として制定しました。この産学官一体となった化学の普及活動が国民的イベントとなるよう、会員の皆さまのこぞっての参加を呼び掛けたいと思います。一緒に「化学の日」を盛り上げていきましょう!

化学の日のシンボルと今年の缶バッジデザイン

logo1023-image.jpg6e156bcee7d4490250e049dd4634d3e12a08fc93-thumb-500xauto-6357.png

   シンボル       2017缶バッジデザイン

各種イベントのご紹介

  • 化学の日関連イベント2017
  • 化学の日関連イベント2016    
  • 化学の日関連イベント2015

缶バッジデザインのご紹介

  • 缶バッジデザインコンテスト2017
  • 缶バッジデザインコンテスト2016
  • 缶バッジデザインコンテスト2015