日本化学会

閉じる

トップ>化学を知る・楽しむ >化学遺産 >化学遺産認定事業と化学語り部:オーラルヒストリー

化学遺産認定事業と化学語り部:オーラルヒストリー

化学遺産とは

平成20年3月発足した「化学遺産委員会」では、現在、(1)我が国の化学・化学技術史に関する歴史的に貴重な資料等の調査・収集・保管、(2)化学関連の研究・技術等で大きな功績を残された高名な化学関係諸先達にインタビューを行い、それを映像と音声及び冊子体で後世に残す事業[化学語り部:オーラルヒストリー事業]、(3)会員及び一般市民を対象とする化学・化学技術史に関する普及・啓発事業の実施[化学遺産市民公開講座・化学史料展示会の開催]、を重点的な活動として行っています。

平成22度からは新たに、(4)世界に誇る我が国の化学関連の文化遺産を認定し、それらの情報を社会に向けて発信する「化学遺産認定事業」を理事会の承認を得て開始しております。

なお、化学遺産委員会は皆様のご寄附にて成り立っております。活動にご賛同いただけます方はご寄附を賜りますようお願い申し上げます。寄付のお申込みは方法はこちら

認定化学遺産一覧

第1回化学遺産認定

第001号 杏雨書屋蔵 宇田川榕菴化学関係資料

第002号 上中啓三 アドレナリン実験ノート

第003号 具留多味酸 試料

第004号 ルブラン法炭酸ソーダ製造装置塩酸吸収塔

第005号 ビスコース法レーヨン工業の発祥を示す資料

第006号 カザレー式アンモニア合成装置および関連資料

第2回化学遺産認定

第007号 日本最初の化学講義録―朋百舎密書(ポンペ化学書)

第008号 日本学士院蔵 川本幸民化学関係資料

第009号 日本のセルロイド工業の発祥を示す建物および資料

第010号 日本の板ガラス工業の発祥を示す資料

第3回化学遺産認定

第011号 眞島利行ウルシオール研究関連資料

第012号 田丸節郎資料(写真および書簡類)

第013号 鈴木梅太郎ビタミンB1発見関係資料

第014号 日本の合成染料工業発祥に関するベンゼン精製装置

第015号 日本初期の塩化ビニル樹脂成形加工品

第016号 日本のビニロン工業の発祥を示す資料

第017号 日本のセメント産業の発祥を示す資料

第4回化学遺産認定

第018号 小川正孝のニッポニウム研究資料

第019号 女性化学者のさきがけ 黒田チカの天然色素研究関連資料

第020号 フィッシャー・トロプシュ法による人造石油製造に関わる資料

第021号 国産技術によるアンモニア合成(東工試法)の開発とその企業化に関する資料

第022号 日本における塩素酸カリウム電解工業の発祥を示す資料

第5回化学遺産認定

第023号 日本の近代化学の礎を築いた櫻井錠二に関する資料

第024号 エフェドリンの発見および女子教育に貢献のあった長井長義関連資料

第025号 旧第五高等学校化学実験場および旧第四高等学校物理化学教室

第026号 化学技術者の先駆け 宇都宮三郎資料

第027号 日本のプラスチック産業の発展を支えたIsoma射出成形機及び金型

第028号 日本初のアルミニウム生産の工業化に関わる資料

第6回化学遺産認定

第029号 早稲田大学蔵 宇田川榕菴化学関係資料

第030号 工業用高圧油脂分解器(オートクレーブ)

第031号 日本の工業用アルコール産業の発祥を示す資料

第032号 日本の塗料工業の発祥を示す資料

第033号 日本のナイロン工業の発祥を示す資料

第7回化学遺産認定

第034号 日本の写真化学の始祖「上野彦馬」関連資料

第035号 明治期日本の化学の先駆者・化学会初代会長 久原躬弦関係資料

第036号 野副鐵男の化学遺産―非ベンゼン系芳香族化合物資料と化学者サイン帳

第037号 日本の高圧法ポリエチレン工業の発祥を示す資料

第038号 日本の近代的陶磁器産業の発展に貢献したG. ワグネル関係資料

第8回化学遺産認定

第039号 日本の油脂化学生みの親―辻本満丸関連資料

第040号 日本の酸素工業の発祥と発展を示す資料

第041号 日本における殺虫剤産業の発祥を示す資料

第042号 近代化粧品工業の発祥を示す資料

第043号 天然ガスかん水を原料とするヨウ素製造設備および製品木製容器

化学遺産市民公開講座

 毎年、春季年会中に開催されます「市民公開講座」では、専門家が最新の認定化学遺産について分かりやすい講演を実施しております。聴講は無料ですのでぜひご参加ください。

   2018/03/21 第12回化学遺産市民公開講座(日本大学船橋キャンパス)
   2017/03/18 第11回化学遺産市民公開講座

化学語り部:オーラルヒストリー

「化学遺産委員会」では、著名な化学者にインタビューを実施し、冊子・DVDを作成しております。インタビューの中では多くの領域で世界をリードする我が国の化学分野において、現在に至るまで如何に先導的な立場から研究を指導し、科学技術を生み出し、また、多くの優れた人材を育成してきたのか、などについて伺っております。著名な化学者の姿を映像と音声、小冊子として残すことにより、次代を担う化学者・化学技術者の人材育成の一助となることを願っております。冊子ご希望の方は、お申込用紙にご記入のうえ、メールにてお申込みください。着払いにて送付させていただきます。
 インタビューは次のような項目で行っています。1)生い立ち、2)大学生活の思い出、3)大学教師あるいは企業の指導者としての研究・教育観や交友関係、4)次代を担う若者に対するメッセージ、5)大学や企業、日本化学会に対して感じていること、望むことなど。

お申込用紙は こちら(エクセルファイル) お申込先 chemarch@chemistry.or.jp

  1. 芝 哲夫 氏  ⇒ 在庫なし
  2. 立花 太郎 氏
  3. 関 集三 氏
  4. 吉田 善一 氏
  5. 鶴田 禎二 氏 ⇒ 在庫なし
  6. 田丸 謙二 氏 ⇒ 在庫なし
  7. 本多 健一 氏
  8. 石坂 誠一 氏
  9. 向山 光昭 氏
  10. 千原 秀昭 氏
  11. 田中 郁三 氏
  12. 山本 明夫 氏
  13. 中西 香爾 氏
  14. 瀬谷 博道 氏
  15.  二郎 氏
  16. 進藤 昭男 氏
  17. 安井 昭夫 氏
  18. 藤原 鎮男 氏
  19.  作成中
  20. 作花 済夫 氏
  21. 櫻井 英樹 氏
  22. 井上 祥平 氏