日本化学会

閉じる

トップ>活動 >産学交流 >産学交流

産学交流

化学および化学技術の発展のためには産・官・学の緊密な連携がますます重要になりつつあります。日本化学会はその要の役割を果たし、産・官・学の交流促進を図っています。

R&D懇話会会員制度のご案内

活動内容

会員と講師あるいは会員相互の情報交流や親睦を図ることを目指して、年数回のR&D懇話会定例会技術開発フォーラムを開催しています。

入会案内

入会をご希望の方は、申込用紙(法人会員用個人会員用)に必要事項をご記入の上、E-mailでお申込下さい。ご不明な点は、お問い合わせください。
会費は下表のとおりです。

会員種別年会費備考
法人会員 30,000円

・代表者へ年間6枚の無料参加券をお送りします。法人会員の社員は、1枚/人/回でR&D懇話会定例会および技術開発フォーラムに使用できます。
・無料参加券を使用しない場合、個別の参加費は個人会員と同額です。

個人会員 2,000円 個別の参加費は、R&D懇話会定例会5,000円、技術開発フォーラム6,000円です。

申込先

日本化学会事務局R&D懇話会担当 電話:03-3292-6163
E-mail:sangaku@chemistry.or.jp

会員状況

法人会員 29社(法人会員企業一覧)、個人会員 103名 (2015年6月現在)

講演会・セミナーの開催

R&D懇話会定例会

先端化学技術等に関する特定テーマについて、第一線で活躍されている研究者・技術者・経営者などを講師としてセミナーを企画・実施しています。講演会での情報収集とともに、講師を囲んだ意見交換会で、講師と参加者および参加者相互の交流深耕が図れます。R&D懇話会の法人会員社員や個人会員が主に参加されますが、会員以外の参加も歓迎です。費用が割安になりますので、R&D懇話会に入会して参加されることをお勧めします。本年度の開催予定やアーカイブはこちらをご覧下さい。

技術開発フォーラム

最新のトピックスを取り上げて、技術開発に焦点をあてた産業志向のセミナーを企画・実施しています。R&D懇話会の法人会員社員や個人会員が主に参加されますが、会員以外の参加も歓迎です。費用が割安になりますので、R&D懇話会に入会して参加されることをお勧めします。本年度の開催予定やアーカイブはこちらをご覧下さい。

化学技術基礎講座

企業の若手研究者、あるいはもう一度基礎から勉強したいという方、将来、化学産業に身を置くことを考えている学生を対象として、業務・製品開発に役立つ基礎技術を習得するための短期集中セミナーを企画・実施しています。本年度の開催予定やアーカイブはこちらをご覧下さい。

  • 化学技術基礎講座のご紹介(化学と工業誌 2016年4月号

春季年会アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)

産学官の交流深耕を目的として、産業界が注目する喫緊のテーマに絞り、春季年会の中で産学官の研究者が大いに議論する場として 「ATP」を企画・実施しています。本年度の予定は春季年会のサイトにてご覧下さい。

研究活動の奨励

優秀講演賞(産業)

春季年会ATPで実施されるATPポスターにおいて、産学官の研究成果を産業界の視点で審査し、優れたポスター発表に対して産学交流委員会が優秀講演賞(産業)を授与しています。本年度の予定やアーカイブは下記をご覧下さい。

キャリア支援

博士セミナー

博士後期課程在学生、進学希望の博士前期課程在学生、学部学生、ポスドク研究者などを対象に、産業界での博士の活躍や博士への期待について発信して博士キャリアを推奨し、産業界での活躍につなげてもらうことを目的として、「博士セミナー」を企画・実施しています。2016年からは「キャリアパス相談セミナー」としてグループディスカッション形式で実施しています。

就職交流会

学生の就職活動と企業の求人活動がより円滑に進むことを目的として、企業の人事担当者と大学の就職担当教員が一堂に会する相互交流の機会を提供します。

JABEE(日本技術者教育認定機構)

日本化学会は、日本技術者教育認定機構(JABEE)化学分野JABEE委員会におけるコア学会であり、産学交流委員会から委員を派遣して、JABEEにおける化学技術者教育を支援しています。