日本化学会

閉じる

トップ>新着情報

【お知らせ】第13回 PCCP Prize受賞者が決定しました

2019年2月7日

Royal Society of Chemistry (RSC; 英国王立化学会) が発行する学術誌PCCP (Physical Chemistry Chemical Physics) では"PCCP Prize"を設けており、RSCの協力依頼に応じ本会では2007年から毎年、数名の受賞候補者推薦を行い、春季年会会期中にRSCと合同で表彰式を行っています。

本年も受賞候補者を「化学と工業」誌ならびに本会Webで公募するとともに、日本化学会の21のディビジョンに対して、受賞にふさわしい候補者の推薦を依頼致しました。
過日「PCCP Prize選考委員会」を開催し、ディビジョンから推薦された25件の受賞応募書類に基づき、研究課題、業績結果、成果の発表状況などを評価項目として慎重かつ厳正に審査を行いました。その結果、下記3名を受賞者とすることを内定し、2月6日開催の第643回理事会において承認されましたので以下の通り御報告致します。

なお受賞者は、第99春季年会会期3日目 3月18日18時から開催の国際シンポジウムレセプション (International Chemists' Evening) に招待され,賞状 (PCCP Prize Certificate for Outstanding Achievement of Young Scientists in Physical Chemistry and Chemical Physics) 並びに,賞金,及び副賞の記念品がRSC代表者より授与されます。ご受賞、大変おめでとうございました。

PCCP Prize 2019受賞者一覧


Dr_OOHORA.JPG大洞 光司 氏  大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター助教/JSTさきがけ研究者(兼任)

Hemoprotein Engineering by Chemical Modification toward Biomaterials and Artificial Enzymes

◊ 錯体化学・有機金属化学ディビジョン推薦

jpg

For sustainable chemistry, protein is one of the promising materials due to the fine-tuned functions accompanied by the sophisticated structures. In this context, the present work has demonstrated the chemical approach of modification of hemoproteins toward biomaterials and artificial metalloenzymes...... (続きを読む)


Dr_KURAMOCHI.JPG倉持 光 氏 理化学研究所光量子工学研究領域超高速分子計測研究チーム研究員

♦Development of ultrafast time-domain Raman spectroscopy using few-cycle pulses and its application to complex molecular systems

◊ 物理化学ディビジョン推薦

Revealing the nuclear rearrangements of complex, polyatomic molecules during chemical reactions is essential for understanding their elaborate molecular mechanisms behind. In order to achieve this, it is highly desirable to record a series of snapshot structures of a reacting molecule from the reactant, all the way down to the product with high time resolution. .... (続きを読む)


Dr_SAKAUSHI.JPG坂牛  健 氏 物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点 ナノ界面エネルギー変換グループ 主任研究員

Two-Dimensional Conjugated Frameworks towards Unveiling Microscopic Energy Storage/Conversion Mechanisms

◊ 錯体化学・有機金属化学ディビジョン推薦

Advancing redox-chemistry-based energy science is one of the most urgent challenges in the 21st century. The milestone developments in this field have often been made by understanding basic problems on reaction mechanisms. Especially, the structure-property correlations on electrode materials are crucially important in both electrochemical energy storage and electrocatalysis. Therefore, solving fundamental questions can give striking impacts to present key energy technologies.... (続きを読む)