日本化学会

閉じる

トップ>新着情報

【開催報告】化学だいすきクラブ 大学研究室への招待 大阪大学南方研究室:「光る人工イクラを作ろう」(大阪府)

2019年8月13日

化学だいすきクラブ夏休みイベントとして「大学研究室への招待 大阪大学 南方研究室」が8月8日(木)、大阪大学工学部(吹田キャンパス)にて開催された。研究室のスタッフと大学院生が講師となり、化学だいすきクラブ委員 平尾俊一特任教授の協力を得て「光る人工イクラを作ろう」をテーマとする化学実験を体験した。昆布やワカメのとろみ成分から成るゲルカプセルを利用して、カラフルな色の人工イクラや、ブラックライト照射で緑色に発るイクラを作った。参加した9名の
子供たちは、溶液を混ぜた途端にゲルが生成する様子や、作った人工イクラが綺麗に光る様子を見て楽しんでいた。


photo2.jpg

photo1.jpg