日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.62, No.2

Vol.62, No.2 2014年

ヘッドライン:高分子化学とバイオ

高校化学の教科書における高分子化学のウエイトは低いものの,我々の身近にある化学製品のほとんどが高分子化合物でできていることに加え,先端科学分野でも高分子の特徴を生かした技術開発が盛んである。本テーマでは,バイオ分野で利用されている高分子に焦点をあて,バイオセンサーチップのブロッキング剤,一塩基変異DNA 診断用コロイド粒子,細胞積層チップ形成における,合成高分子の利用法についてわかりやすく解説する。

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

化学と教育 最新一覧