日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.62, No.5

Vol.62, No.5 2014年

ヘッドライン:化学教育と情報

昨今の技術革新により,化学教育の現場も急速な情報化の影響を受けている。学習指導要領の改訂により,教科指導のICT 活用など,教育の情報化に関する内容について一層の充実が図られた。中学・高校では,教科書のデジタル化をはじめとして,電子黒板やデジタルコンテンツを効果的に活用した授業を実現することが求められている。化学の授業を行うに当たって,情報化が益々進む教育現場の今後の展望や課題について解説する。

問合せ先 / 購読案内

化学と教育 最新一覧