日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.62, No.9

Vol.62, No.9 2014年

ヘッドライン:大気汚染物質をはかる

持続可能な開発において,地球温暖化,生物多様性の減少,資源の枯渇,酸性雨,砂漠化などの環境問題は,我々人類が取り組むべき重要な課題である。近年,日本ではPM2.5に代表される大気汚染など国境を越える環境問題に対する関心が高まっている。環境問題を解決するための仕組みを構築するために,どのようにして優れた環境関連技術を活用していくかが問われるであろう。本企画では,PM2.5などの大気汚染物質について概説し,現状を迅速かつ正確に把握するための計測システムの開発,そして動態予測のためのシステムの構築について紹介する。

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

化学と教育 最新一覧