日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.64, No.1

Vol.64, No.1 2016年

ヘッドラインテーマ:化学遺産,遺跡をたずねる

日本化学会は,化学と化学技術に関する貴重な歴史資料の保存と利用を推進するため,2005 年度より化学遺産委員会を設置し,「化学遺産認定」を行っている。化学に関する学術と教育の向上及び化学工業の発展に資することを目的とする化学遺産認定だが,これらを教育現場で取り上げ,歴史的な流れや工業としての発展を知る機会として今回の企画を立ち上げた。授業での話題としてばかりでなく,学校行事や化学クラブなどの活動で実際に各地の化学遺産や遺跡・施設を訪れるなど,体験授業へ発展させていただけたら幸いである。

問合せ先 / 購読案内

化学と教育 最新一覧