日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.64, No.7

Vol.64, No.7 2016年

ヘッドラインテーマ:第23 回化学教育フォーラム「化学教育におけるアクティブ・ラーニング」

2012 年8 月の中央教育審議会の答申で,次期学習指導要領の改訂の1 つのキーワードに取り上げられてから,「アクティブ・ラーニング」という語をよく耳にするようになった。今回のフォーラムでは,この語の意味するところ,また敢えて今,取り上げられるようになった経緯について共通理解を図るとともに,理科の教科書ではアクティブ・ラーニングをどのように取り入れ,どのような対応が考えられているのか(いくのか),またすでにこの取り組みをしている実践者から報告をしてもらい,中等教育から高等教育までも含めて,教育現場での今後の可能性と方向性を探っていきたい。

問合せ先 / 購読案内

化学と教育 最新一覧