日本化学会

閉じる

トップ>活動 >国際交流 >第12回PCCP Prize 受賞候補者の募集について

第12回PCCP Prize 受賞候補者の募集について

Royal Society of Chemistry (RSC; 英国王立化学会) が発行する学術誌PCCP (Physical Chemistry Chemical Physics) ならびに Faraday Discussionでは"PCCP Prize"を設けており、RSCの協力依頼に応じ本会理事会承認のもと、2007年から毎年、数名の受賞候補者の公募を行っております。受賞者は第97春季年会会期中の国際シンポジウムレセプション(International Chemists Evening)に招待し、賞状授与等を行います。本年度も受賞候補者を募集致しますので、奮って御応募、御推薦願います。なお、本賞の選考対象・応募資格・応募方法などは下記のとおりです。

■名称:

PCCP Prize

■授賞機関:

Royal Society of Chemistry

PCCP (Physical Chemistry Chemical Physics) and Faraday Discussion

■選考対象・選考基準:

本会会員(ディビジョン登録者)で、物理化学、光化学、理論化学、無機化学、錯体化学・有機金属化学、高分子化学、触媒化学、分析化学、電気化学、コロイド・界面化学、ナノテク・材料、などPCCPがカバーする領域で傑出した研究成果があり、将来の活躍が期待される若手研究者(受賞年2018年4月1日時点で満35歳未満のもの)で、かつその成果の一部を自身が日本化学会第98春季年会で発表する者(口頭B講演および各種受賞・招待講演; 口頭A講演は除外。なお、日本化学会進歩賞との同時受賞はできません。

■応募・選考方法:

※応募(自薦、他薦):

本会ホームページから①所定の用紙をダウンロードし、所定事項を記入のうえ、②論文リスト、および ③最近(なるべく過去3年以内)掲載された論文別刷り一報、を添付の上、登録ディビジョン宛てにお申込み下さい。

応募にあたっては下記のリンクより応募用紙をダウンロードして下さい。

>>> 応募用紙のダウンロード

※ディビジョン推薦:

ディビジョン主査は、当該ディビジョンに応募のあった候補者の中から受賞候補者として1~2名選出し、順位を付け、日本化学会内「PCCP Prize選考委員会」宛てに推薦する。「PCCP Prize選考委員会」はディビジョン主査から推薦のあった候補者の業績内容を審議し、3名以内の受賞者を選定する。受賞候補者は日本化学会理事会に報告し、承認を得る。

■授賞の内容

PCCP (Physical Chemistry Chemical Physics) から賞状 (PCCP Prize Certificate for Outstanding Achievement of Young Scientists in Physical Chemistry and Chemical Physics)を授与。
賞状、賞金 (一人300$相当)、および副賞 (記念誌:100 Year of Physical Chemistry, Royal Society of Chemistry) を第97春季年会会期中に本人に授与。後日、会誌「化学と工業」および本会WebページならびにRSCサイトにおいて受賞者氏名、所属、受賞題名を公表。

■授賞件数

3件以内

■書類の提出締切りおよび選考日程

※当該ディビジョン主査あて応募の締切日:平成30年(2018年)1月8日(月)(必着)

ディビジョン主査/幹事名は本会Webページをご覧ください。(申込み先ディビジョンのメールアドレスがお判りにならない場合には、下記連絡先までご照会下さい。)
ご提出の際には、本会にもなるべく写し(cc)をお送りください。

※ディビジョン主査から「PCCP Prize選考委員会」(日本化学会)への転送締切:平成30年1月22日(月)

※「PCCP Prize選考委員会」:平成30年2月末までに受賞候補者を選考予定。受賞者として選出された方には3月初旬ころに内定の連絡をいたします。

■問合せ先

〒101-8307千代田区神田駿河台1-5

公益社団法人日本化学会事務局 メールはこちらへ
企画部 PCCP係 (電話: 03-3292-6163、FAX: 03-3292-6318)