日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.63,No.6

Vol.63,No.6 2010年

特集: 新しい古代の歴史―年代測定法の進歩―

14C年代測定法の進歩により,弥生時代の始まりがそれまで考えられていたよりも500年古い,という結果が得られたのは,2002年末頃からである。その後も年代測定法は進歩を続け,次々と古代の歴史に光が当てられつつある。本特集では,最新のAMS法(加速器質量分析法)並びに窒素やストロンチウムの安定同位体分析,熱ルミネッセンス法など,古代の歴史を探る分析手法を紹介する。

 

OVERVIEW:

より強くより美しく
歯科材料の化学

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧