日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.66, No.8

Vol.66, No.8 2013年

特集: シェールガス革命
─エネルギー資源状況激変か?
化石資源の高騰/枯渇が危惧される中,今アメリカで採掘がはじまった「シェールガス」はエネルギー・資源問題に大きな革命を起こす可能性を秘めている。その地球規模での埋蔵量は需要量の数百年分に達するとも言われている。今後,ナフサベースの石油化学工業は遅かれ早かれ,大きな転換を余儀なくされることに間違いない。今回開発されたシェールガスの採掘技術の陰には,化学技術/化学製品が大きな寄与をしている。脚光を浴びるシェールガスの生産に寄与する化学とシェールガスにより今後化学がどのように変貌していくかを考察する。

OVERVIEW
印刷からエレクトロニクスまで
時代と共に進化し続ける「紙」

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧