日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.67, No.2

Vol.67, No.2 2014年

特集:網羅的解析で何がわかるのか?
質量分析計,シークエンサー,DNA マイクロアレイ等の分析技術の進歩と,大量のデータを扱う解析技術の向上により,ゲノムやmRNA,タンパク質,代謝物などを一挙に解析することが可能となった。こうした網羅的分子解析(オミクス解析ともいう)は,生化学,食品,医療などの分野に革新的な変化をもたらしつつある。ここでは,「網羅的解析」をキーワードに,各分野の研究者の方々に最新の動向についてご紹介いただき,どのような分析手法を基本とし,網羅的解析の結果,何がわかるようになったのかについて俯瞰してみる。

OVERVIEW:入浴剤でもっと温まる。もっと楽しむ入浴剤の科学

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧