日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.67, No.4

Vol.67, No.4 2014年

特集:有機EL の開発最前線
有機材料を用いたエレクトロルミネッセンス(有機EL)素子は,ディスプレイや照明への応用に大きな期待が寄せられている。特に照明では,省エネルギー性能のほか,面で発光する,フレキシブルという特徴を持つことから,これまでの常識を覆すような新たな利用法も考えられ,さらなる高効率化へ向け活発な研究が繰り広げられている。本企画では,有機材料,発光機構,素子の耐久性などの観点から,有機EL 素子開発の最前線について紹介する。

OVERVIEW:国家プロジェクトも始動!今,注目を集める「3Dプリンター」

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧