日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.69, No.1

Vol.69, No.1 2016年

特集:未来の「水素社会」を支える最新の技術開発動向 化石資源枯渇・エネルギー逼迫の問題および地球環境問題の高まりを背景に,再生可能エネルギーをベースとする新たなエネルギー源としての「水素」が大きな脚光を浴びている。2030年には日本国内の需要は最大250億Nm3にも達すると試算されている。FCVが世界に先駆けて販売開始される中,クリーンなエネルギーとして未来を担うと予想されている「水素」について,その製造技術は現在どこまで進んでいるか,また,貯蔵技術,輸送技術に係わる最新の技術開発状況について解説する。

OVERVIEW:もっと新しいワクワクをおもちゃで試される科学と技術

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧