日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.71, No.6

Vol.71, No.6 2018年

有機材料でつくる蓄電池~省資源と高性能は両立できるか~
モバイル化,ワイヤレス化が進む現代社会で,電源の電池への依存度は日増しに高まっています。リチウムイオン二次電池に代表される電池の活物質は,無機材料を中心に盛んに研究開発が進んでいます。しかし,資源に乏しい我が国において,金属資源に頼らない蓄電池に関する研究開発が必要ではないでしょうか? 本特集では,有機材料を蓄電池へ利用するための原理や設計指針から最新の研究動向を様々な視点で紹介いただくことで,我が国の化学の力でどこまで有機蓄電デバイスの性能を伸ばせるかを考えたいと思います。

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧