日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >論説フォーラム 「学術研究からイノベーションへ、⼤学発スタートアップとその挑戦」

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

論説フォーラム 「学術研究からイノベーションへ、⼤学発スタートアップとその挑戦」

Editorial Forum "Innovations by Academic Research: University-Originated Startups and Their Challenges"

開催概要

主 催 日本化学会 論説委員会
会 期 3月19日(火) 9時00分~11時40分
開催方式 対面式
会 場 日本大学理工学部 船橋キャンパス 階段教室 大教室

第104春季年会において論説フォーラムを開催いたします。
2005年から化工誌に「論説」が創設されて以来,これまで200篇余に及ぶ論説で「人材育成」「科学思想」「政策提言」「化学産業競争力」「大学・研究機関の体制」「科学と社会」「国際化」と様々なテーマで議論を繰り広げてきました。今回の論説フォーラムでは2023年化工誌「論説」で特に盛り上がったテーマから「起業」をピックアップし、「学術研究からイノベーションへ、⼤学発スタートアップとその挑戦」と銘打ち、講演者の方々から個々の経験を基に20分間程度ご講演いただき,徹底討論いたします。学生会員を含め,多数のご来場とご意見を歓迎いたします。

プログラム(敬称略)
モデレーター:上杉志成(京都⼤学)
09:00 ‒ 09:10 開会の辞 川合眞紀(論説委員長)
09:10 ‒ 09:30 基調講演1 藤⽥ 誠(東京大学)
09:30 ‒ 09:50 基調講演2 菅 裕明(東京大学)
09:50 ‒ 10:10 基調講演3 若宮淳志(京都大学)
10:10 ‒ 10:30 基調講演4 ⽵⾕純⼀(東京大学)
10:30 ‒ 10:50 基調講演5 林崎良英(ダナフォーム)
休憩
11:00 ‒ 11:40 パネルディスカッション

募集内容

参加費 無料
参加申込方法 事前申込不要

会期 2024年3月19日(火) 
行事名 論説フォーラム 「学術研究からイノベーションへ、⼤学発スタートアップとその挑戦」
会場 日本大学理工学部 船橋キャンパス
連絡先 日本化学会 学術情報部 吉田
E-mail:ronsetsu@chemistry.co.jp