日本化学会

閉じる

トップ>イベント >環太平洋国際化学会議 >環太平洋国際化学会議

環太平洋国際化学会議

環太平洋国際化学会議2021(The 2021 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem))は、2021年12月16日〜21日の6日間、日本(※ホストソサイエティ)、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、韓国、中国の7化学会の共同主催で開催され、盛況のうちに閉幕致しました。ご協力誠ににありがとうございました。(開催報告はこちら

会期中に開催されたStudent Research Competitionでは、講演申込を行った学部生、院生など学生を対象とした1,400名の応募者のなかから2分間の事前録画の講演動画を視聴した参加者が選考投票に参加し、最終的に40名の受賞者(内 日本人18名)を決定しました。ご受賞者にはCertificateが送付されております。
おめでとうございました。

受賞されたFlash presentationを含む講演データはオンデマンドでDigitell Platform からご視聴頂けます。
ご視聴には参加登録が必要です。また1月末までの期間限定となっております。
この機会に、今後の研究活動やコミュニティー間の交流深化などにぜひお役立てください。


■2021年 
Pacifichem2021はVirtual開催のみに変更となりました(2021年10月9日)

■これまでの経過


■過去の履歴

2015年

2014年

2013年

関連リンク

アメリカ化学会のPacifichem2015公式サイト